So-net無料ブログ作成

ハンター編 [交易ミニ知識]

私達のギルドには優秀なハンターがいますが、これからハンターを目指すギルメン、新たに入ったハンターのギルメンなどを想定して書き込み、修正を行っていきたいと思います。

新しく始まる三項対立になれば、また変更内容をアップする予定です。

 

 

レベルの低いハンターであっても、高レベルのハンターであっても交易中必ず生きているという保障はありません。

 

「PC盗賊に殺されるのは当たり前」

 

と、思いながら交易するほうが良いです。

目的は何かと考えたら、商人を無事に街から街へ送り届けるのが仕事。

そのためには、自分が死んだ場合を想定して、復活ポイントを指定したり、「次元書」をこのときの為に使うとか、「復活書」や「逆帰還書」を用意しておいたりするのもいいかもしれません。

<キャラバンでの注意事項>

・常にセンサーを見てPC盗賊がいないか、商人をサポートしながらチェックをする。

・PC盗賊が近づいてきたら、即逃げる。

・自分のレベルでも戦えそうなレベルのPC盗賊なら、迷わず叩いて殺してしまいましょう。

躊躇していたら、PC盗賊に自分が殺されてしまいます。PC盗賊は「紙の防御」と呼ばれるぐらい、防御は弱いですが、その分攻撃力は大きいのです。

ハンターが複数キャラバンに存在する場合、キャラバンの先頭、後方に別れてサポートをするとか、左右に分かれてサポートするとか、基本ポジションを決めておきましょう。

一人のハンターがてこずっている様子であれば、手伝うなど全体の流れを見て判断すれば、商人のラクダの消耗も防げます。

・目的地に到着したら、商人が商品を販売する傍で待機しておきましょう。

大抵PTを組む場合、経験値を共同分配するケースが多いため、傍で待機しておかないと経験値が入りません。

・定期的にハンター管理で自分のランクを見たり、報酬を受け取るなど忘れないように。

 

レベルが低いハンターであっても職は勤まります。

自分と同じレベルの低い商人であれば、一人で交易は大変です。少し勇気を出して、ハンター入用か聞いてみてくださいw

声をかけてもらうのを待っている商人も大勢いますので。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。